2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ

2007年6月11日 (月)

FD3S 車両振動

H4年式のFD3Sです。下取り車として入庫しましたが、ちょっと動かすにもリヤからゴツンと大きな振動があります。車両をリフトアップしてアンダーカバーとマフラーの隙間からパワープラントアームを点検するとクラックが確認できましたので中古品と交換しました。このくらいの年式のFDは、マウント、パワープラントアームなどに経たり、亀裂などが良く確認されます。P6070114

2007年6月 5日 (火)

セルモーター応急処置

お客さんから出先でいきなりセルモーターが回らなくなったと連絡があり、とりあえずお客さんがクレジットカードにサービスで付いているJAFみたいなサービスカーを救援に呼びましたがバッテリーを繋げてもセルが回らないということでまた、連絡がありました。サービス員にセルまで電源がきているか確認してもらおうと思いましたがサービス員は、バッテリーしか持ってきていないとのことで当社に入庫してもらうことになりました。ただ、レッカー代が¥18.000-円かかるということなのでレッカーをキャンセルしてもらい私が現場に向かうことになりました。現場到着後、バッテリー電圧点検→OK,セルモーターの主電源を確認→OK,制御電源確認→OKということでセルモーター自体の故障と確信しましたので例によってプラステックハンマーでセルに気合を入れます。約10分後セルは、回りエンジン始動しました。その後工場に回送しセルモーターをリビルトにて交換しました。料金は、セルモーター ¥20.150-(定価は、約¥6万円します)工賃¥7414-、出張料金¥6.000-合計¥33.564-円です。

PS,セルモーターの保証期間は、1年または、1万kmです。

セリカ タイミングベルト交換

車両型式ST202、エンジンは、3Sです。この車両のタイミングベルトの交換は、エンジンマウントを外せばとくに難しいことはありません。オイルパンの下に木っ端を轢いてジャッキをかけてください。料金は、タイミングベルト¥4500-、ついでに交換したファンベルト¥3300-、パワステベルト、¥1310-、工賃17524-、合計¥26.634-です。ST202も10年車になりますので早めの交換をお勧めP5210016します。P5210015

« 2007年4月 | トップページ