2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

4輪アライメント

よく4輪アライメントという言葉は、耳にしますが、実は、国産車の半数以上が、全ての調整できません。もちろん測定は、できますが、たいていの国産車は、トーインしか調整できません。本来アライメントは、主にキャンバ、キャスタ、トーインを調整しますがノーマル車でこれらを調整できるのは、FDくらいしか頭に浮かびません。ですからたまにローダウン(スプリング交換のみ)してある車で片ベリがひどいから4輪アライメントをとってくれと言うことがありますが、トーインしかとれないので片ベリも完全には、なおりません。シルビアなども、ノーマルでは、トーインしか調整できませんが、調整式のアッパーマウントや、テンションロッド、リヤについては、調整式のアッパーアームなどがついている場合は、調整ができます。逆に調整式の物に交換した場合は(多分付け替えるときアライメントはでたらめになってしまいます)P1270038 、アライメントをとらないと限界域で信じられない挙動になり大変危険です。

2007年1月21日 (日)

ヴィヴィオ(KK3)エンジン不調

車両は、H5年式スバル ヴィヴィオのスーパーチャージャー付きECVT車です。エンジン不調ということで引き取りに行きましたが、アイドリングでのハンチングがひどくエンジンチェックランプも点いていました。工場に到着後、早速自己診断をかけたところ数種類のコードがでましたがあまりエンジン不調とは、関係ないコードもでています。基本点検のためエアクリーナを外したところかなりの量のブローバイオイルが出ています。このオイルによってスロットルボディがやられたようです。P1120023 P1120027

2007年1月18日 (木)

バッテリー

最近の車は、オーディオは、あたりまえでナビゲーションや盗難防止用のセキュリティーなど付いている車もかなりあります。そのせいでしょうか?バッテリーが急に上がる事例が増えています。コンビ二よって買い物をしてエンジンを掛けようとしたらセルが回らない、洗車をして車を駐車場に戻そうとしたらセルが回らないなど当店でも例があります。昔は、セルモーターの回転が遅くなったかな?とか前兆があったのですが、最近は、セルモーターもリダクションタイプが多くなったこともあり、またAT車が主流の為押しがけもできません。バッテリーは、早目に交換を心がけてください。

2007年1月 4日 (木)

オートマ変速時滑り

車両は、ミツビシ リベロ・バン(CB2V)、走行距離 55000km オートマ変速時に一瞬滑りが見られます。とりあえずATF交換でようすをみます。以前にも書きましたが、ATF交換の原則は、めんどうですがオートマのオイルパンを外してしましょう。(もちろんオイルパン清掃です)ATFフィルターの交換も必ずしましょう。特になんらかの問題で出ている車両は、効果的です。また、オイルパンを外すことでATの痛み具合もある程度想像できます。(以前ゴルフⅢのAT不良のオイルパンを外したところソレノイドコネクターの破損が見つかり中古品のソレノイドと交換して完治しました、ちなみにユーザーがDラーに見積もりを出したところ¥50万円と言われたそうです。)この車両も試運転では、完治していました。

2007年1月 1日 (月)

タイミングベルト交換(ミラL500S)

ダイハツ車の代表車ミラのタイミングベルト交換です。エンジンもポピュラーなEFエンジンです。EFエンジンは、いろいろなバージョンがありますが、基本は、同じです。今回も特に難しい作業ではありません。今回は、以前オイル管理不良からターボ交換をし、その際ヘッドカバーを外してスラッジの除去などをしブローバイホースに詰まりがあったためヘッドカバーのオイルハネアゲ防止の仕切り板を外して掃除したため後日ブローバイからオイルが出てしまうということからヘッドカバーも交換しました、ヘッドカバーが¥15700-(税別)とちょっと高いです。タイミングベルトは、¥4750-、テンショナー¥3600-、ファンベルト¥2090-、ACベルト¥750-、工賃¥12.000-合計¥23190-です。タイミングベルトが切れてしまうと最悪エンジン交換になる場合があります。お早めに交換してください。Pc300003 Pc300004

仕切り板を外して掃除したヘッドカバー(掃除してこの汚さです)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »