2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月19日 (火)

タイミングベルト交換(アクティ)

車両は、H11年式ホンダ・アクティバンです。走行は、81500kmと10万kmまでまだ少しありますが、今回、この車両をあらたにユーザーが購入し年間10万km以上走行するので車検と一緒に交換してくれと言う指示でした。このように早め、早めの予防整備が車両を長くもたせるコツでもあります。(あくまでも予防整備と過剰整備は、違います。)交換部品は、タイミングベルト¥3730-、タイミングベルトテンショナー¥2850-、アイドラプーリー¥2850-、ファンベルト¥1150-、エアコンベルト¥1150-、工賃¥11000-合計¥22730-(税別)です。P1010022

2006年12月16日 (土)

タイミングベルト交換(JZS143)

今回は、走行距離102000kmのクラウン(JZS143)のタイミングベルト交換です。まだ、ユーザーの中には、タイミングベルトという部品を理解していない方も多く10万キロで交換が必要とわかっている人も少ないようです。この車のオーナーも知りませんでしたがたまたま別の故障で入庫したのでタイミングベルトの重要性を説明し交換の了承をもらいました。エンジンは、2JZ-GEでファンベルトは、一本タイプです。この手のタイミングベルトの交換作業は、特別作業しづらいところもなく初心者用ですが、最近の車のクランクプーリーボルトは、異常に強くしまっている物が多くこの車もクランクプーリーボルト外し専用の横型インパクトレンチでも緩みませんでした、KTCの専用工具にて緩みました。今回の交換部品は、タイミングベルト¥3720-、テンショナープーリー¥2630-、油圧テンショナー¥5700-、LLC¥2000-です。ウォーターポンプは、LLCの漏れなどがなかったので交換しませんでした。(ユーザーに説明しタイミングベルト交換時にウォーターポンプを交換するときも多いです)ファンベルトも再使用に問題が無い為交換しませんでした。工賃は、¥18150-ですので合計¥32200-(税別)です。P1010021

S13シルビア箱換え(メディア取材)その1

いまだに走り屋、ドリフトに人気のS13シルビアですが、今回、箱換えの総移植です。メディアの取材も兼ねているので初めに現状の状態で撮影し「はい、それでは、エンジン降ろしてくださいと」という感じです。待ちでのエンジン降ろしは、はじめてかな?エンジンは、ノーマルでタービンがS15用タービン、前置きインタークーラーですが、インタークーラーは、再使用できません。P1010015_1

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »